8/31 424文字

7時半くらいまでのろのろと寝ていた。朝は、引っ越しに備えて依頼していたおもちゃの買取集荷の対応を行った。といっても、まとめた荷物を渡しただけだが。引っ越し業者から連絡があった。会社経由で寮の申請を行っただけだったので、いきなりから連絡が来るとは思わなかったが、まあ適当に対応しておいた。午後というか、夕方から銀座に出向き、研究室自体の同期、後輩と飯を食った。後輩におごるおごるという約束をしておいて学生生活が終わってしまったので、それの埋め合わせというところだ。なんだかんだ気の合う連中だったから、あっという間に三時間が経過した。仕事の話、研究室の話、その他雑談など、様々なことを話したと思う。まだまだ話足りなかったが、特に何も考えずそのまま帰宅してしまった。同期とは、もう少し話す内容があったように思ったが...、惜しかった。帰路では、ヨルシカのエイミーを聞きながら、ゆっくりと散歩した。アア、人生全部がバカみたいなのに流れる白い雲でもう...。