9/4 280文字

なにか、とてつもなく恐ろしい夢を見た。飛び上がって起きたのは久々かもしれない。人間の恐ろしさを感じさせるような内容で、「blog」に書いておこう、と思ったものの、肝心の内容を忘れた。オークションで出品していたプラモデル、二品目の入札が入っていた。前回同様、大した額ではないが。仕事は適度にサボりながら行った。やっぱり八時間勤務は長すぎるかと思う。サボってたときに、オークション三品目の入札が入った通知がきた。もちろん大した額ではない。が、良いデータとなったな、と思った。日が落ちるのが大分早くなった。帰りの電車ではもう空が暗い。夏も終わりなんだな、と思わせる。