9/18

色々な夢を見たが、印象的なのは「ショウちゃん」という女の子の赤ちゃんを僕が抱きながら町を歩いていた夢だ。パパイヤ鈴木と僕の間に出来た子であり、女の子なのにヒゲが濃く、彼女の将来を案じていた記憶がある。ショウちゃんとは一緒に仮面ライダーの映画を観にいく予定であり、映画館まで行って、ショウちゃんがプリキュアのコスプレをしたお姉さんに反応していたことを覚えている。起床する時、なぜか頭にCHiCO with HoneyWorks世界は恋に落ちているが流れていた。ので、今日は一日チコハニの楽曲を聞いていた。仕事は比較的虚無だった。同年代がこんなに多い職場はないぞ!と言われたが、僕としては同年代がいない職場がよかったのだが...。見てる世界が違い過ぎて(ナルシスとかそういう意味ではなく、普通から逸脱してしまったという意味で)げんなりしてしまう。マイ先輩の勧めで、バチェラージャパンを観た。勝者の恋愛というか、こういう世界観もあるのか...と。