9/21

たまに朝起きるとき、自分がなんなのかわからず 無のまま思考*1することがある。今日はそれだった。起きた瞬間 自分がなんなのかわからず 呆然としていた。今日は 社員寮の入寮日であった。引っ越し荷物が届くまでの期間を過ごすためのものをスーツケースに詰め込み、転勤先へ向かった。昨日見たハローワールドの影響で、OKAMOTO'sを聞いている。また、身なりについてだが、カジュアルとフォーマルのバランスは、自分の場合6:4くらいが心地よいと感じている。今日はダボついたカットソーにスラックス。f:id:walkingtkmr:20190921214518j:plain

転勤先は...、住環境の質はかなり下げなければいけないなあ、と感じた。娯楽施設はもちろん、病院、クリニックなどもないため、体調を崩すと文字通り終わるな、と思った。車を手配する余裕はないし、しばらくはコンビニ暮らしとなりそうである。栄養、気を付けないと厳しそう。社員寮の下見にも行ったが、この際ミスを犯した。メジャを持っていくのを忘れてしまって、部屋の寸法感を抑えるのを忘れた。写真を何枚かとって、あとは自分の体で大雑把な寸法を確かめる程度で終わった。何しに部屋を見にいったのか...。部屋の広さは4畳半くらいだろうか。寮には、畳ベッドと木製の収納棚が置かれており、これらが大分空間を占有していた。正直、邪魔だなと思ったが...。とにかく、部屋のデザインを構想する必要があるな、と思った。その後は生憎の雨の中、周辺を見て回った。寮から会社への道だとか、近場のコンビニの位置、店の位置、などを大雑把に把握した。雨だったこと、復路の電車の時間が迫ってきたことからあまり詳細には探れなかったが、まあ、「何もない」といったところか。無人駅で途方に暮れながら、これからの生活のことを考えていた。

帰宅すると、父が帰ってきていた。僕の転勤に伴い、転勤先の見学を一緒にしたかったらしい。言うのが遅い...。今日もう行ってきたのだ、と伝え、近況報告などを行って終了した。その後は明日の読書会で紹介する本を練り、部屋のレイアウト構想をしていた。というか、している。

*1:矛盾しているけど