9/23

父が単身赴任先へ帰っていった。父が家にいるときは、比較的話すのが苦ではないように思う。酒はガバガバ飲んでいるけど、理系なので感情的じゃないし、こちらが振り回されることも少ない。帰り際に、一ヶ月に一回くらいは帰ってくるのか、それとも二ヶ月くらいか?と父に問われた。やはりこの人は不器用だなあと思った。思いを汲み取り、一ヶ月に一回くらいは帰ってくるよ、と返しておいた。頼むな、と言われた。

午前はPython3の勉強をしていた。インタラクティブシェル上でスクリプトは実行できない?のかよく分からないので、エディタでコード書いて、コマンドプロンプトで実行、ipythonで動作チェックという感じで勉強を進めている。相変わらず目的もなくやっている。が、プログラミングは奥深いなと感じている。まだfor文とかif文の簡単な使い方をさらってる段階。遅い。が、気分として暇なときにコード書いてみようかな くらいの気持ちにはなってきているので、勉強の速度は増していくと思われる。

14時くらいまでAmazonprimeでバチェラージャパンのシーズン1を見ていた。女子、怖えな。ああいう攻撃性を内包しているのは概ねすべての女子に当てはまる気がしてしまう。その後は新宿に移動し、パンツを買った。その他、電動歯ブラシの替えブラシとシェーバーの替芯を購入に。シェーバーの方は在庫がなかった。ある程度予想していたが。在庫がない旨を伝えられたとき、店員のタバコの臭いがぐっときて、最悪だった。新宿を歩行していると、職場に展開する書評をまとめていないことに気がつき、急ぎ帰宅。少し横になり、休んだ。その後シャワーを浴びて身体をリラックスさせると、多少楽になったので、職場向けの書評をまとめた。半期が終わり、ついに最終回だ。これは自分の中で、書評系のアウトプットを継続して出来るのか、楽しんで出来そうか、といった一種の訓練だったわけだけど、まあ難しそうだな、という結論に至った。アウトプット主体の読書にはなったものの、どうもせかされて文章を追うような読書スタイルになってしまっていて、あんまりよくなかった。このへんは週1blogでまとめる。これからは、体調があまりよくないので、無理しない程度に勉強して、ぐっすりと寝たい。