9/25

朝起きて牛乳を飲んだ。東京勤務も、今日で最後だ。そんな日にいつも持ち歩いている本をカバンに入れるのを忘れてしまって、仕方ないのでKindleで読書をしながら通勤するなどした。基本的に今日の業務は消化試合という感じだった。今日は職場の飲み会があったので参加した。結論から言えば時間がもったいなかったというところだが...、人間の、感情に圧倒された。久々の経験だ。やはり何かしらの変化に飛び込んでいかないと認知できない自分だったり、普段は認識が及んでいない点を自覚するきっかけとなるわけだが...。なんというか、人がガヤガヤとしている環境でアルコールを入れるというのが、自分にとってはドギツイ。頭がぐらぐらとする。というか、高校から10年、自分のこういう性質は変わらずにいる。人が集まる場では特に、会話能力が終わる。というかそこまで人や組織に興味がないから、組織内のAさんがどうこう~みたいな話を展開されると、どう反応していいのか、わからない。「ああ...」無言、のような流れが主であり、基本的には4時間ずっと黙っていた。ヘラヘラして、適当に笑っていると心が厳しくなるのでやめている。大学時代にさんざ苦しんだ。幸い飲み会のあとは心は晴れやかで、ダメージを受けることなく帰路についたことから、まあまあ成長出来たな、と思った。