10/5

六時程度に目が覚めた。適当な布団で寝た影響で、眠りが浅く、夢を何度か見た。最愛の女性を肩車しており、彼女を下ろそうと股下からアタマを抜こうとしたときに大便を頭部にぶちまけられる夢は、なかなか印象的だ。朝は、少し家にあるものを食べて、新宿に移動した。新宿は、最近行くたびに催し物をやっている印象。DNPのフェンシング器具、誰がやるのかと思っていたが、なんと、実演が行われていた。これは驚いた。紀伊国屋ユニクロ、ヨドバシなどに寄り、やるべきことをやった。

その後、四谷へ移動し、精神科に行った。泣き叫び、己の思いを訴える患者がおり、精神科医は大変な職業だな、と思った。他人の感情に接する場を減らしたい自分としては、なかなかに厳しい場であった。気分の波は収まってきており安定傾向、一方でadhd傾向が強まっていること、などを伝えた。ついでにスクリーニングも受けた。双極性障害adhdのための薬を処方された。薬局では、やはりというか、薬でどういう症状か大体の予測がつくだろうから、「この薬飲む人はうっかり屋さんが多いからね、仕事がんばってますね」的なことを言われた。なんとも気まずい場であった。

その後は新宿に移動し、映画を観た。蜜蜂と遠雷。月の光の場面と、夢が流れている環境で神童、天才を求めてしまう心境を語る場面が印象的だった。プロコフィエフ、好きかもしれない。

メガネのレンズを変えようか悩んでいる。ジエチルエーテルがやっていたような、jinsの紫外線量により外観が変わるレンズを導入しようか悩んだ。が、ネットでは買えなかった。店舗に持っていけば、いいのだろうか。

f:id:walkingtkmr:20191005134111j:image

今は、自宅にもどる電車内でこの記事を書いている。帰宅したら、シャワー浴びて、適当に本を読み、寝たい。明日は朝から長野にもどる予定。