11/4

朝起きて、適当な朝飯をとる。パンツ一枚姿の父親が起きてきて、僕の横を通る。「おはよう」声をかけたが、彼からの反応はなく、彼はそのまま寝床へと回帰していった。

久々に母に名前+ちゃんで呼ばれて気持ち悪すぎて死ぬかと思った。

朝は早めに家を出て、マッチの女子(以前会っていた人とは別人)と某所にて待ち合わせをし、軽く遊びにいった。普通に楽しかった。見た目も好きな感じで、割とそわそわとしてしまった。別れ際に、また会って飲みでも行きましょう的な会話をし、解散。帰宅時は恋人の要件について考察していた。コンプレックスを刺激せず、自然に自分を変えるきっかけを与えてくれること、だろうか。まだ、分からないが。

寮の部屋が乾燥しがちなので、加湿器を部屋に運びたく、家のクルマを利用し、寮に帰還した。中央道を利用したが、やはり軽自動車だと速度に持っていかれるな、という印象。今は、境川PAで微妙な味の味噌ラーメンを食べながら、この記事を書いている。