11/10

朝は、適当に模型の塗装などを行った。完成まで仕上げる予定だったが、起床時刻が遅かったため塗料の乾燥時間を確保するのが難しく、中途半端な状態で家を出ることとした。長野に帰ったわけだ。長野への道では、森博嗣の新刊を読みながら、自分自身を整えるということについて考察していたが、途中、眠くなったので馬鹿みたいに電車内で寝てしまった。人がいる環境で寝るのは(公共の場でという意味)、なかなかに久々だった。帰宅後は友人を誘い、モンハンをやっていた。