東京での朝はなかなか騒がしい。家族の生活音がノイジーだからである。のろのろと覚醒しきってない頭のままシャワーを浴びて、通院の準備を整えた。一ヶ月の気分を毎度報告しているが、もはや作業感覚であり自分のことを話しているという実感は得られていない。担当医にこの先サラリィマンとしてやっていける自信がなく、お金を遣う楽しみもないトッホホホと言ったら吹き出されてなんだか和んだ。先生はどうしてその道を選んだのか、と問いたくなったが。通院後は新宿により、紀伊国屋東急ハンズ、マック、ヨドバシと足を運んだ。趣味関連のグッズをみて回った。ハンズでは勉強用にノートを一冊購入した。ニーモシネにしようと決めていたが、罫線の感覚が気に入らずCampusのものにした。ステーショナリー売場では年中手帳や日記が売られている。たまに欲しくなり衝動的に買うが、いずれも続いたことはなく処分してしまっている。お金の無駄だ。日記や行動計画はいまやスマホで完結できてしまうので、そちらのほうが能率的。髪がもさもさしていたので、髪を切った。メダカの交配の話をした。基本色が四色あり、いかにうまく交配させてレアなカラーのメダカを誕生させるか、という話がなかなか面白かった。帰宅後は湊かなえ原作のNのためにを見ていた。誰かを愛せるというのはいいなと思った。